第 47回  多度津町社会福祉大会 を開催します

平成28年11月3日(木)9:30~12:00より、多度津町民健康センター2階 多目的ホールにて、開催します。

9:30からは、地域福祉の在り方を考えるとともに、社会福祉事業に功績のあった方々に表彰状・感謝状の贈呈を行います。

10:30からは、記念講演を行います。講師は、公益財団法人 さわやか福祉財団 新地域支援事業担当リーダー 森 孝則先生。

テーマは「みんなで創ろう 助け合いの多度津町」です。 少子高齢化が進む中、「誰もが住み慣れた地域で尊厳と生きがいのある暮らしを続けたい」という思いを実現するためには、どのようなことが必要でしょうか。自分で、お互いで、地域でできることは何でしょう。全国の取り組みを紹介しながら、助け合いのある多度津町をどうやって創り出していけば良いのかを一緒に考えていく講演会です。

皆様のご来場をお待ちしております。

%e3%81%95%e3%82%8f%e3%82%84%e3%81%8b%e7%a6%8f%e7%a5%89%e8%b2%a1%e5%9b%a3%e3%83%bb%e6%a3%ae-%e5%ad%9d%e5%89%87%ef%bd%81

 

孝則先生 プロフィール

 慶應義塾大学経済学部を卒業。2001年に朝日新聞社に入社し、記者として香川県や三重県などで県政を担当し、大阪本社地域報道部では住民自治、福祉や介護など暮らしに密着したテーマを中心に取材。

2006年、介護離職で神奈川県鎌倉市役所に転職。生活保護や知的障がい者のケースワーカー、後期高齢者医療などを担当。

2015年、元法務大臣官房長の堀田力氏が立ち上げたさわやか福祉財団に転職し、助け合いを地域に創り出す活動を全国で展開中。