競輪 補助事業完了のお知らせ

訪問入浴介護事業は、要介護の認定を受けられ、ご自宅では入浴が困難である方を
対象に特殊浴槽を利用した入浴サービスを提供します。介護職員2名・看護職員1名
により入浴サービス提供を行い、身体の清潔の保持や心身のリラックスを図ります。

多度津町社協では、訪問入浴介護事業で使用していた訪問入浴車(約16年間使用)
が老朽化しておりましたが、この度、公益財団法人JKAから「2020年度競輪公益
資金による体育事業その他の公益の増進を目的とする事業に関する補助金」の交付を受
けたことにより、新たに訪問入浴車を整備することができましたことをご報告いたしま
す。

新たな訪問入浴車については、介護職員等からは「浴槽が軽くなり腰への負担が軽く
なった」、また、利用者の皆さまからは「新しい浴槽がきれいで心地よい」と大変好評
をいただいています。

最後に補助金交付につきましては、ご指導をいただいた公益財団法人JKAをはじめ
車両の納入等でご尽力いただいた関係者の皆さまへ心より感謝申し上げます。

1.事 業 名 : 2020年度 福祉車両の整備
2.事業の内容 : 訪問入浴車[訪問入浴サービス設備]1台
3.補助金額  : 2,925,000円
4.実施場所  : 香川県仲多度郡多度津町西港町127番地1
5.完了年月日 : 令和2年7月28日

社会福祉法人 多度津町社会福祉協議会
会 長  丸  尾   幸   雄

 

 入浴スタッフで新たな訪問入浴車の
使い方の講習を行いました。                     浴槽が前より軽いなあ~!IMG_1587

IMG_1512

IMG_1589