みずほの会(いきいき健康教室)

アロマの香りで脳の活性化と癒しの時間

平成24年1月10日(火)に豊原農村婦人の家で、講師に「aroma&relax Reborn」矢野 敬子さんを招いてアロマテラピーの効能・作用や簡単な楽しみ方・ハンドトリートメントを教えていただきました。

アロマテラピーとは・・・ラベンダーやオレンジなど様々な植物から採った精油(エッセンシャルオイル)に含まれる食物エネルギーを、トリートメント、芳香浴、吸入、湿布といった方法で用いる自然療法のことです。

「アロマ」は香り・芳香「テラピー」は療法の意味で身体の様々な不調を癒し、心身両面へ効果があるとされています。さまざまな薬理作用はありますが、治療ではなく、あくまで予防・自然治癒を高め、健康の維持・増進するのに影響をもたらすことを忘れないでください。

ハンドトリートメント・・・意外と日常生活で疲れがちな手。指一本一本までトリートメントすれば疲れも取れ、冷え性などの予防にもなります。キャリアオイル(スイートアーモンドオイルやホホバオイル)30mlに対し精油3~5滴に希釈してご使用ください。

ハンドトリートメントでは、オイルを使って、ハンドマッサージの実技を教えていただきました。初めての方も多く、ワイワイ話をしながら、マッサージと香りを楽しみました。

                   

★次回のお知らせ★

平成24年2月14日(火)10時~ 豊原農村婦人の家  参加料:150円 町内の方ならどなたでも参加OK!!!

「るんるん軽体操」 佐藤 綾子先生です。動きやすい服装で、水分をもって参加下さい。お待ちしてます。

          ◎問い合わせ先◎ 多度津町地域包括支援センター  33-1138